2016.4.26(火)本日のブログを更新しました。役職員の役割分担と法人のベクトル合わせとは

現在ホームページのSSL化を進行中です。保護されていない通信と出ていますが、こちらのページではお客様の情報を不正に取得することはございません。

NPO等非営利法人
サポートセンター

NPO等非営利法人を元気にし、持続可能な運営をサポート!
お金のことで悩む大阪兵庫NPO等非営利法人経営者必見!
⇒3か月でキャッシュを30%増やす方法をお伝えします!

電話バナー

2016.4.26(火)本日のブログを更新しました。役職員の役割分担と法人のベクトル合わせとは

2016年4月26日(火)
 おはようございます。今朝も徳島からの投稿です。徳島では早い所ではもう田植えが済んでいます。4月に田植えが終わっているとは少しびっくりです。地域によっても田植えの時期は違いますが、こんなに早い所もあるんですね。子供の時に習った二毛作はしていないようですが、お盆前に収穫するとのことです。今日も元気で張り切って行きましょう。

(要旨)
①役職者の役割は肩書にあらず、その機能にある
②役職者の役割と肩書が一致していない場合の対応
③法人の方向性との関係を常に意識した役割分担を考える

この続きにご興味のある方は下記をクリックしてください。
            ↓
社会起業家の想いをカタチにするお役立ち情報