代表プロフィール

現在ホームページのSSL化を進行中です。保護されていない通信と出ていますが、こちらのページではお客様の情報を不正に取得することはございません。

社会起業家経営
サポートセンター

社会起業家に寄添い右腕になれる存在へ
認定経営革新等支援機関

電話バナー

代表プロフィール

ごあいさつ

kin_sama_main
社会起業家経営サポートセンターのホームページにお越しいただき、まことにありがとうございます。
当センター代表、公認会計士・税理士の金 志煥 と申します。

私は、これまで公認会計士として非営利法人等の監査やコンサルティング業務を中心に行ってきました。
ある時、地域の社会課題をビジネスの手法で解決する『ソーシャルビジネス』を行う社会起業家
(NPO法人)が事業のあり方や資金繰りで困っている実情を知る機会がありました。
そこで感じたことは、社会起業家の熱い想いを事業として継続できなければ、
結果として地域の課題解決に繋がらず、社会的な損失になりかねないということでした。

こうした経験から、社会起業家の熱い想いに寄り添い困り事を一緒に解決し、
経営基盤強化を支援することが自らの使命と考えた次第です。専門家としての知識や経験を活用し、
もっと積極的に社会貢献活動にかかわりたい。
そう考え、社会起業家支援に特化した会計事務所を立上げました。
当センターが注力する支援が、社会起業家のお役に立つことができれば幸いです。

公認会計士・税理士  金 志煥

プロフィール

県立兵庫高校、関西大学商学部を経て東洋大学大学院経済学研究科 公民連携専攻修了 
県立兵庫高校では野球部に所属、
1年生の秋の県大会で強豪の報徳学園と対戦し、惜敗の経験がある。
関西大学では、将来の仕事として公認会計士の資格取得の勉強を始め、大学卒業後、
公認会計士の試験に合格し、大手監査法人に就職した後、平成元年4月に公認会計士登録。
大手監査法人では、主にパブリック関係
(自治体、独立行政法人、学校法人、公益法人、NPO法人等)の監査及びコンサルティング
業務を行い、地方自治体にも出向経験あり。その後個人事務所を開設し、独立。
地方自治体出向時代に地域の課題を解決しようと奮闘しているNPO法人を支援をする機会を持つ。
この時の業務は概ね半年で完結する期間限定のプロジェクトであり、いったん支援が終了した後
の継続的なフォローアップの仕組みはないため、団体が抱える様々な課題解決に継続的に
関われないというもやっとした不完全燃焼に陥っている自分に気が付く。

そこから、自分の専門性を活かしてもっと深く団体に関わり、継続的にサポートしたいという
気持ちがだんだん大きくなり、それを自分の使命として仕事にしようという強い想いに到った。
一方、本当にこれを自分の仕事としてやっていけるのかという不安や葛藤があった。
これに対して、大阪市の地域公共人材バンクや経済産業省の経営革新等支援機関に登録したり、
民間非営利組織の資金集めに関わる事業を行う日本ファンドレイジング協会の
准認定ファンドレイザーの資格を取り、団体の資金調達を中心とした専門的な知識やノウハウを
修得した。また、NPO法人等の団体との交流を通じて、自らの使命や仕事についての情報発信
するなど、NPO法人等の関わりの強化に努めている。

こうした行動を踏まえて、自分の持っている経験を少しでも活かし、社会起業家の役に立つ
仕事を今後も軸足がぶれることなく進めて行きたいと考えている。